令和2年度「日本防菌防黴学会 研究賞」受賞者に本学の白井昭博講師が選出されました

2021年5月31日

 本学大学院社会産業理工学研究部生物資源産業学域の白井昭博講師が、令和2年度日本防菌防黴学会 研究賞に選出されました。受賞業績題目は「紫外線A波照射とフェルラ酸およびその他の有用化合物との併用下での光殺菌活性に関する総合的研究」で、紫外線A波照射とファイトケミカルとして有用な物質であるフェルラ酸および他の有用物質との併用効果ならびに相乗的殺菌活性について、総合的に研究したものです。また、ジェミニ型第四アンモニウム化合物を応用した新規ハイブリッド抗菌剤の開発ならびに抗菌・抗かび活性と殺菌メカニズムの解明などの多年にわたる研究により、防菌防黴分野の進歩と当学会の発展に貢献していることが評価されたものです。

 詳細はこちらをご覧ください。

https://www.saaaj.jp/award/

 

 

  • 学内教職員専用サイト
  • 工学部100周年記念事業
  • 生物資源産業学部学部案内2021-2022
  • 卒業生の方へ
  • 夢ナビ
  • オリジナルグッズ販売中
  • 社会産業理工学研究交流会
  • 徳大生物しらさぎ会
  • JA徳島中央会
PAGE TOP