生物資源産業学部農場で生産されたハムが石井町ふるさと納税返礼品になりました。

2020年12月2日

 生物資源産業学部農場で生産されたハムが石井町ふるさと納税返礼品として、11月30日からふるさとチョイスに、12月中旬頃から楽天ふるさと納税へ掲載されます。
 農場で育てた豚を原料に、じっくり時間をかけて“熟成ロースハム”にしました。豚舎のスペースや飼育期間などから、 1年に300個程度の限定でお届けすることになりますが、ぜひご賞味ください。

【特 徴】

  • 生物資源産業学部農場にある飼育豚舎で徳島県生まれの豚を子豚から育てました。
  • 飼育舎は動物福祉に対応しており、教職員と学生が一頭一頭愛情込めて育てました。
  • 農場の食肉加工研究室で、飼育した豚のロース肉を2週間かけて熟成して製造しています。
  • 食塩は徳島県鳴門の海水を低温で煮詰めた“鳴門のうず塩”を、また甘味付けには四国在来のサトウキビを原料に徳島県内で生産された“阿波和三盆糖”を使用し、添加物にもこだわっています。

 

 

  • 学内教職員専用サイト
  • 工学部100周年記念事業
  • 生物資源産業学部学部案内2021-2022
  • 卒業生の方へ
  • 夢ナビ
  • オリジナルグッズ販売中
  • 社会産業理工学研究交流会
  • 徳大生物しらさぎ会
  • JA徳島中央会
PAGE TOP