キャンパス・附属施設紹介facilities

常三島キャンパス  徳島市南常三島町2-1


 生物資源産業学部のメインキャンパスです。総合科学部や理工学部の他、教養教育院や附属図書館等の多くの附属施設があり、入学後は、多くの時間をこのキャンパスで過ごします。
 マップ上にグリーンで示した建物が、生物資源産業学部の教員研究室や実験室等がある建物です。
 生物資源産業学部事務課の事務室は、建設棟2階にあります。授業の取り方や各種手続きで困ったことがあれば、お気軽にお越しください。

   

 

 

農場  名西郡石井町石井字石井2272-2


 生物資源産業学部農場は、約10万㎡という広大な敷地を有しており、そこには圃場や果樹園の他に、気温等が管理された屋内の閉鎖空間で作物栽培を行う植物工場や、ブタの品種改良等を行う研究室があり、先進的な研究に取り組んでいます。学生の皆さんは、生物生産フィールド実習等の実習科目で利用する他、ここで卒業研究を行うこともできます。
 また、ブタは解剖学的にヒトに近い部分が多く、外科手術のトレーニング等においても広く利用されており、本学部の農場には、このような手術トレーニング等を行う施設も有しています。

   

                     食肉加工研究室の利用について〈PDF〉

 

水圏教育研究センター  鳴門市瀬戸町堂浦地廻り壱96-14


 生物資源産業学部水圏教育研究センターでは、主に海藻の養殖や、海藻を用いたアワビ等の養殖技術についての研究を行っており、屋内で様々な環境を再現し、最適な育成環境を探る基礎研究から、屋外水槽における大量養殖技術の検証等の応用研究までを一貫して実施しています。
 学生の皆さんは、生物生産フィールド実習等の実習科目で利用する他、ここで卒業研究を行うこともできます。

   

 

とくしまイノベーションセンター  阿南市新野町室ノ久保12 徳島県立阿南光高校新野キャンパス


 「徳島県、国立大学法人徳島大学及び徳島県教育委員会の連携による6 次産業化教育の展開及び研究開発の推進に関する協定書」に基づき、阿南光高校新野キャンパスに「とくしまイノベーションセンター」が設置されました。
 センター2 階に、本学の教員が常駐し、高大接続による教育活動や産業界との連携による研究活動の拠点となることが期待されます。

  • 学内教職員専用サイト
  • 食プロ2016 レベル13
  • 生物資源産業学部学部案内2020-2021
  • 卒業生の方へ
  • 夢ナビ
  • オリジナルグッズ販売中
  • 社会産業理工学研究交流会
  • 徳大生物しらさぎ会
  • JA徳島中央会
PAGE TOP