平成28年度「日本動物細胞工学会奨励賞」受賞者に本学の鬼塚正義助教が選出されました

2017年12月8日

 本学大学院社会産業理工学研究部生物資源産業学域の鬼塚正義助教が、平成28年度日本動物細胞工学会奨励賞に選出されました。受賞研究課題は「抗体品質制御のための凝集抗体解析と動物細胞培養法の開発」で、抗体医薬品の品質劣化の原因となる凝集化の解析を行うと同時に、凝集化を防ぐ画期的な培養法を開発しました。この手法は複雑な構造を持つ次世代型抗体の生産において有用性が期待されています。

 日本動物細胞工学会奨励賞は、日本動物細胞工学会に2年以上所属している40歳未満の研究者を対象に、動物細胞工学分野において顕著な業績をあげた者に授与されるものです。

 詳細はこちらをご覧ください。
http://www.jaact.org/introduction/introduction7.html

  • 学内教職員専用サイト
  • 食プロ2016 レベル13
  • 生物資源産業学部学部案内2016-2017
  • 夢ナビ
  • オリジナルグッズ販売中
  • 社会産業理工学研究交流会
PAGE TOP