2018年度「日本植物生理学会 奨励賞」受賞者に 本学の山田晃嗣助教が選出されました

2017年12月1日

 日本植物生理学会奨励賞の2018年度受賞者に、本学大学院社会産業理工学研究部生物資源産業学域の山田晃嗣助教が選出されました。受賞研究課題は「糖吸収制御を介した植物の防御機構の解明」で、これまで知られていた植物防御機構とは異なる、病原体の糖摂取を阻害する新規の防御機構の発見が評価されました。

 日本植物生理学会奨励賞は、一般社団法人日本植物生理学会に所属する若手研究者(40歳未満あるいは研究歴 (大学院在籍時を含む) が18年未満の者)のうち、植物科学関連分野における活躍が認められた者に授与されるものです。

 詳細はこちらをご覧ください。
https://jspp.org/society/prize/info_prize.html
https://jspp.org/society/prize/winner/syoreisyojusyo.html

 

  • 学内教職員専用サイト
  • 食プロ2016 レベル13
  • 生物資源産業学部学部案内2016-2017
  • 夢ナビ
  • オリジナルグッズ販売中
  • 社会産業理工学研究交流会
PAGE TOP