徳島大学生物資源産業学部の櫻谷研究室が発見した酵母から生まれたビール 「Very Ale.」を発売します。

2017年12月15日

 国立大学法人徳島大学生物資源産業学部において、主に自然界から単離した微生物を用いた有用物質の発酵生産研究に取り組む櫻谷 英治 教授と、株式会社スペックとの共同研究により、新たに発見された酵母を用いたエールビール「Very Ale.」(ベリーエール)が商品化され、平成29年12月6日から販売が開始されました。

 このビールには、櫻谷研究室の大学院生がブルーベリーから発見したエール酵母を使用しており、エールビールの特徴である、香り豊かで深い味わいを持ったビールに仕上がっています。

 商品名「Very Ale.」(ベリーエール)の「ベリー」には、ブルーベリー由来の酵母が使用されていること、「エール」には、エールビールであることの他に、徳島大学の学生を応援する(「エール」を送る)という意味がそれぞれ込められています。

 

【商品の詳細】 

  • 商品名 : 「Very Ale.」(ベリーエール)
  • 原材料 : 麦芽・ホップ・コリアンダー
  • アルコール分 : 4.5%
  • 容量 : 330 ml(瓶)
  • 製造販売元 : 株式会社スペック
  • 参考小売価格 : 648 円(税込)
  • 販売場所 : 徳島大学生協
  • 学内教職員専用サイト
  • 食プロ2016 レベル13
  • 生物資源産業学部学部案内2018-2019
  • 夢ナビ
  • オリジナルグッズ販売中
  • 社会産業理工学研究交流会
PAGE TOP