「第3回とくしま学生ビジネスプラン道場」で本学部生がグッドプラン賞を受賞しました。

2019年2月4日

 平成31年1月27日(日)ザ・グランドパレス徳島において「第3回とくしま学生ビジネスプラン道場」の最終審査が行われ,生物資源産業学部2年生のチーム「YAM YAM」が,グッドプラン賞を受賞しました。
 「とくしま学生ビジネスプラン道場」は,徳島県内の学生が,地域の課題解決や起業につながる「ビジネスプラン」を考え,コンテスト形式で競うものです。第3回は105プラン(217名)から応募があり,最終審査では勝ち残った6チームによるプレゼン審査が行われ,見事グッドプラン賞に輝きました。
本学部では専門科目「起業体験実習」でビジネスプラン作成や起業に必要な知識について,1年次から学んでおり,学修の成果が現れる結果となりました。

○グッドプラン賞
 チーム名
  「YAM YAM」
 メンバー
  生物資源産業学部2年 舟越由香里,平田愛佳,首藤瑞季
 ビジネスプラン名
  「Health&Beauty~徳島の野菜で徳島を元気に~」
 プラン内容
  ・徳島で採れた野菜を使用した商品を,nas.caféと共同で開発し,移動式のバスで販売
  ・メニューは県内の幅広い年代の方や,外国人の方も対象としており,「食のバリアフリー化」
   に繋げる


グッドプラン賞を受賞された(左から)首藤瑞季さん,舟越由香里さん,平田愛佳さん

  • 学内教職員専用サイト
  • 食プロ2016 レベル13
  • 生物資源産業学部学部案内2018-2019
  • 夢ナビ
  • オリジナルグッズ販売中
  • 社会産業理工学研究交流会
  • 徳大生物しらさぎ会
PAGE TOP