第2回徳島フォレストサイエンスシンポジウム開催について

2018年7月5日

第2回徳島フォレストサイエンスシンポジウムの開催について

第2回徳島フォレストサイエンスシンポジウム〈PDF〉

 

 徳島県,徳島大学,鳴門教育大学,徳島県建築士会及び徳島森林づくり推進機構は平成28年11月,「徳島県林業の成長産業化及び関連産業の振興に関する協定」を締結し,それぞれが持つ強みを活用して,次世代を担う人材の育成と研究開発を進め,新たなイノベーションを創出していくこととしています。
 この度,徳島大学と徳島県が中心となって進めている共同研究「スギ大径材の耐久性を保持した乾燥技術の開発」等,スギ大径材に関する研究の成果を発表するとともに,研究成果等を踏まえた大径材の用途開発と県産材の利用促進について,理解を深めるためのパネルディスカッションを次により行いますので,お知らせします。

1  日 時 平成30年7月12日(木) 午後1時30分から午後4時30分まで

2  場 所 徳島県立農林水産総合技術支援センター
      木材利用創造センター林業 人材育成棟
     (徳島市南庄町5丁目1-9)

3  主 催 徳島県,国立大学法人徳島大学,国立大学法人鳴門教育大学,
      公益社団法人徳島県建築士会,公益社団法人徳島森林づくり推進機構

4  内 容 

 (1)第一部 「スギ大径材」に関する研究発表
   ○「徳島すぎの強みを発揮する高耐久乾燥材の開発」
      徳島県立農林水産総合技術支援センター 専門研究員 橋本茂
   ○「スギ大径材の耐久性を保持した乾燥技術の開発」
      徳島大学大学院社会産業理工学研究部 准教授 服部武文
   ○「木材乾燥技術の最新事情」
      九州大学大学院農学研究員 准教授 藤本登留

 (2)第二部 パネルディスカッション「スギ大径材の用途開発と県産材の利用促進」
   ○コーディネーター 鳴門教育大学 副学長 尾﨑士郎
   ○アドバイザー 九州大学 准教授 藤本登留
   ○パネラー
     徳島大学 准教授 服部武文
     徳島県立農林水産総合技術支援センター 専門研究員 橋本茂
     徳島県林業戦略課新次元プロジェクト推進室 室長補佐 宮崎幸一郎
     徳島県建築士会 会員(大工棟梁)  宮田育典
     徳島森林づくり推進機構 森林経営課 技師 工藤大和
     那賀川すぎ共販共同組合 専務理事 湊俊司

5  参加者 林業・木材加工・建築関係者など

  • 学内教職員専用サイト
  • 食プロ2016 レベル13
  • 生物資源産業学部学部案内2018-2019
  • 夢ナビ
  • オリジナルグッズ販売中
  • 社会産業理工学研究交流会
  • 徳大生物しらさぎ会
PAGE TOP